毎日簡単!バストをさりげなく大きくする方法

あなたの胸、冷えていませんか?

女性に多い冷え性ですが、あなたの胸を触ってみてください。ひんやりとしていませんか?それは冷え性で胸まで冷え切っている証拠です。胸は脂肪の塊のようなものですからある程度は冷たいのですが、ひんやりしているのは血行不良の証拠です。それでは血管やリンパ腺などを通して胸に必要な血や栄養が通らず、発育不良となってしまいます。デコルテラインをシャワーの際に縦に撫でるようにして温めてあげましょう。血行が良くなり、デコルテラインの脂肪がふっくらと柔らかくなります。それに伴い、胸も大きくなっていきます。

下がっていませんか?ブラジャーの正しい位置

次にブラジャーを確認しましょう。付けたときにアンダーバストとトップバストの間に人差し指を平行に置いてみてください。ワイヤーがアンダーバストよりも下に来ていませんか?それはブラジャーが正しい位置についているとは言えません。それよりも指一本分、ブラジャーの高さを上げましょう。少し胸がずれるので、手で包み込んで直してみてください。胸がふっくらとして谷間ができたり、丸まってきたらOKです。最初のうちはずれるので、こまめに直すようにしましょう。

胸は粘土!こまめな「バスト直し」を心がけて

お手洗いに行った際にこまめにお化粧直しをするのは女性のたしなみですよね。それと同じように、お手洗いに行った際に個室の中でこまめに胸の位置を直すのも女性のたしなみです。その際にはハンドジェルやウェットティッシュで手を清潔にしてください。二日ほどで脇にあった贅肉が胸の方によって来るのを感じると思います。それが大事なのです。胸は粘土のようなものなので、形状記憶が可能です。必要な場合は就寝の際はナイトブラを付けて形状記憶を心がけましょう。また、こまめにバストに触れることは、乳がんなどのしこりの初期を見つけやすくなります。もっと自分の胸と向き合う時間を増やして、胸を大きくしていきましょう。

胸を大きくしたいというのは女性なら誰でも抱く願望です。胸の大きさが母性を示すとも言われ、古代文明でも遺跡から、そのような願望は見られます。