タイプ別!出来てしまったニキビ跡の治し方!

まだ間に合う!?赤みのあるニキビ跡!

赤いニキビ跡は、ニキビ跡の中ではまだ初期段階のものです。肌のターンオーバーを促してキチンとケアを行えばセルフケアでもキレイに治す事ができます。ターンオーバーを促すための近道は規則正しい生活を送ることです。バランスの取れた食事を摂り、適度な運動を取り入れ、夜更かしは避けましょう。そして、赤ニキビ跡には保湿と紫外線ケアが重要です。ニキビ専用の化粧品で肌を清潔に保ち、保湿をしっかり行いましょう。日中はニキビ跡がシミにならないよう日焼け止めは忘れずに!

根気よく治そう!紫色・茶色ニキビ跡!

紫ニキビ跡は赤ニキビ跡の炎症が進んでしまったもの、更に炎症が進むと茶色のシミニキビ跡となります。こうなるとセルフケアだけでは治すことが困難になります。これ以上炎症が進まないように紫外線ケアは徹底しましょう。ビタミン成分の入ったもの、美白効果のある化粧品でシミを集中的にケアしましょう。サプリを用いて外からだけでなく内からのケアも効果的です。時間をかけてシミを薄くさせましょう。完全に治すにはレーザー治癒しかありません。

ピーリング作戦!クレーターニキビ跡。

クレーターニキビ跡も紫色・茶色ニキビ跡同様、セルフケアでの完治は難しいですが、キチンとケアを行えば凸凹を浅くすることはできます。ピーリングで老廃物を取り除き表面をキレイにしていきましょう。そしてたっぷりの保湿を行いましょう。柔らかな肌にすることで凸凹がだいぶ和らぐと思います。根気よく数ヶ月続けましょう。完治を目指すならレーザー治癒や電気治癒を行う必要があります。ニキビ跡は治すのが困難な上、最悪の場合一生跡が残ってしまいます。ニキビができたら早めに処置を行い炎症を抑えましょう。

ニキビ跡を解消するにあたり、日ごろから各自の肌質にぴったりと合う化粧品を使い続けることが成功につながります。